製品紹介不動産情報コンバートシステム開発
20年の実績

重要なお知らせ

ファーレイ株式会社が開発・販売する不動産業者向け営業支援システムが経済産業省 「IT導入補助金2019」の対象ツールとして選出されました。令和元年7月17日から令和元年8月10日までの期間、新規に弊社システムをご導入いただいた場合に限り、導入費用の50%が補助されます。詳しくは以下よりお問い合わせください。

不動産営業とともに歩んだ実績が生む究極のシステム

ファーレイ株式会社は平成12年の創業以来、不動産業に特化したシステムの開発を行ってきました。まだ紙媒体が主力だった不動産の世界に、将来を見据え「データコンバータ」システムを考案しました。それから20年、不動産営業がインターネット広告にシフトする中でニーズを反映した機能強化を続けています。不動産営業支援システム「ネオ・コンボン/ネオ・ペキュロン」は、長期にわたる弊社の開発ノウハウが詰め込まれた集大成です。20年の実績は、後述する研ぎ澄まされたシステム機能はもちろんのこと、他社がまねできない環境を作り上げました。ポータルサイトを運営する会社とのやり取りの中で生まれた信頼関係は、まさにその証といえます。

おかげさまで、不動産業者様にもご好評で、日々、ご導入の実績を積み重ねています。特に首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)では、地域ナンバーワン店をはじめとする売上上位の不動産業者様のご利用率が高く、コンバートシステムとしての質の高さを評価いただいているものと感謝しております。

クラウド型システムで、常に最新バージョンが利用可能!

不動産営業支援システム「ネオ・コンボン/ネオ・ペキュロン」はクラウド型システムです。弊社データセンターで大切に管理している物件や顧客の情報に、インターネットを介してアクセスします。クラウド型システムの最大の利点は、バージョン管理の利便性です。不動産公正取引協議会や不動産流通機構、ポータルサイトなど不動産広告の規制はめまぐるしく変化します。この変化に対応するためにシステムも変わり続ける必要があります。ご契約の不動産業者様には常に最新バージョンのシステムをご利用いただくことが可能です。

業界唯一を誇るコンバート対象サイト数!

不動産営業支援システム「ネオ・コンボン/ネオ・ペキュロン」が対応するポータルサイトは50サイトを越えます。SUUMOやアットホーム、ホームズといった主要どころのポータルサイトはもちろんウェブサイト制作会社のデータベース、フランチャイズ加盟店が持つ基幹システムもコンバート対象です。

さらに、特徴はコンバートの対応数だけではありません。実は、不動産営業支援システム「ネオ・コンボン/ネオ・ペキュロン」からコンバートした物件情報は、手入力や他社コンバータからの入稿データに比べ、著しく反響率が向上します。先に挙げたように、各ポータルサイト運営会社と親密な関係を保ち、送信できる最大の情報量をコンバートできる体制を維持しているからです。

ポータルサイト-Yahoo!不動産ポータルサイト-SUUMOポータルサイト-ホームズポータルサイト-アットホームポータルサイト-新築オウチーノポータルサイト-CHINTAIネットポータルサイト-スモッカポータルサイト-イーライフポータルサイト-リブロポータルサイト-いい部屋ネットポータルサイト-センチュリー21 Styleポータルサイト-アドパークポータルサイト-ホームメイトポータルサイト-マイナビ賃貸exポータルサイト-いえらぶ

流通する不動情報
100パーセントの情報収集

言うまでもなく、インターネットでの不動産集客の成功は露出できる物件の質と量そして鮮度に大きく関係します。ライバル店が広告できないような情報をいち早く入手し、情報を厚くしてポータルサイトやウェブサイトに掲載することが求められます。不動産営業支援システム「ネオ・コンボン/ネオ・ペキュロン」にはレインズ上に流通する不動産情報を機械的に収集する機能が盛り込まれています。情報の鮮度を維持すると同時に手入力による人的ミスを回避することが出来ます。

しかし、不動産営業支援システム「ネオ・コンボン/ネオ・ペキュロン」の物件情報収の能力はそれだけではありません。なんと、アットホーム社が運営する不動産情報流通システム「ATBB」からも情報を収集します。レインズおよびATBBに登録された物件情報を自動収集するその意味は、ずばり「流通する不動産情報100パーセントのデータベース化」です。このデータベースを武器に他社がまねできないような戦略的な営業が可能になります。

不動産流通機構レインズアットホームATBB

不動産業を知り尽くした「かゆいところに手が届く」機能満載

不動産公正取引協議会の規制が厳しくなる中、各ポータルサイトも独自にデータ受付の基準を決めています。これに追い打ちをかけるように不動産流通機構ではレインズに登録された物件をポータルサイトや自社サイトに掲載する際には、必ず物元業者の掲載許諾を得るよう指導しています。2つの規制を遵守し、かつ反響をあげるためには相応のバックヤードでの作業が必要になります。

不動産営業支援システム「ネオ・コンボン/ネオ・ペキュロン」には、このバックヤードの作業をサポートし、人的な負担を軽減する機能が充実しています。

  • 物元業者に掲載確認
  • 広告情報の補足登録

不動産業者に重くのしかかっていた物件整備のためのバックヤード作業が、これまで10分の1に軽減されます。人的な情報操作のミスも少なくなり、結果として効率の良い集客活動に専念できるようになります。

集めた情報はとことん使い倒す

昨今の低迷する不動産市場では、顧客が減る中、ポータルサイトや自社サイトの反響単価は上がる一方です。こうなると反響を寄せた顧客に応対するための手厚い追客営業が必要不可欠になります。不動産営業支援システム「ネオ・コンボン/ネオ・ペキュロン」では、この「追客」を支援するための機能が用意されています。前述の物件情報の自動収集機能により量と鮮度が保たれた不動産情報データベースの物件と顧客の希望条件をマッチさせ、顧客が求める情報を毎日送信するマッチングメールがそれにあたります。

物件情報詳細カタログページ
不動産情報をGooleMapにプロット

そして舞台は
「究極の広告媒体」へ・・・

インターネット中心の営業が主流になって久しい昨今、ポータルサイトの課金は日を追うごとに上がっています。ポータルサイトに対する依存度を減らし、自社サイトを立ち上げ、反響単価が低く成約率の高い集客を維持できることが成功の近道と言えます。究極の不動産システムを構築したファーレイ株式会社が、究極の自社サイト立ち上げをお手伝いします。

弊社は年間100以上の不動産サイトを手掛け、インターネット上の不動産顧客の動向を知り尽くしています。流通物件100パーセントのデータベースと連動した自社サイトの存在感は、不動産会社の社名をも世に轟かせます。

SEO対策は自社サイトに必要不可欠な要素です。数あるウェブサイト制作会社の中で、ファーレイ株式会社のSEO対策力は他を圧倒しています。以下の弊社ウェブサイトSEO対策実績が物語るように、狙ったキーワードで検索上位表示させることをお約束します。

未公開 エリア名
上位10位以内のサイト7つを弊社が制作・運営
値下げ 不動産
5年連続1位キープのサイトを弊社が制作・運営
マンション・アパート名
エリア内9割超の物件名が上位表示されるサイトを弊社が制作・運営
※結果順位は変動する場合がございます

まずはお気軽に
お問い合わせください

必須導入を検討している業態を選択してください

必須貴社名

必須部署名・役職名

必須ご担当者名

必須ふりがな

必須メールアドレス

必須電話番号

任意備考