個人情報保護方針情報を守るための
ファーレイの責務

ファーレイ株式会社は、今日の情報社会での企業としての責務を果たすべく、「個人情報の保護と活用」の重要性を認識し、日々の業務で取り扱う個人情報(一部顧客企業の情報を含む)について、次のように取り組んでまいります。

1.法令の遵守

個人情報の取扱いについて、2005年施行の「個人情報の保護に関する法律」およびそれに類する法令・規範を遵守します。

2.コンプライアンスの策定

プロダクトおよびプロジェクトごとにコンプライアンス・プログラムを策定することで、
個人情報の収集、利用を行う場合に、厳正な情報管理を行います。

3.安全対策の実施

個人情報の収集・利用の安全性のために、情報セキュリティ対策を実施し、
不正アクセスや漏洩などを防止することに努めます。

4.個人情報の取り扱い

4-1 個人情報の収集

個人情報の収集において、利用目的を明確にし、その目的の達成のためにのみ、公正で安全な方法で収集します。

4-2 個人情報の利用

個人情報の利用において、情報の収集の段階で同意を得た目的にのみ利用します。

4-3 個人情報の提供

原則として個人情報を第三者に提供することありません。
万が一、第三者に提供する場合は、事前の同意を得た場合に限り、これを行います。

2005年5月 ファーレイ株式会社